×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

飲み会 スタッフ

スポンサードリンク

飲み会に必要なスタッフ

仲間内での飲み会のように人数が少なければ、幹事が一人いればたいていの用は済んでしまいますが、規模が大きくなると、一人で仕切るのは難しくなります。

 

司会者がまず必要です。

会場や予算を決めて手配をして、当日は進行役を務めます。
参加者の顔ぶれにもよりますが、男女半々くらいの場合には進行役も男女二人のペアにすると、細かな配慮が行き届きやすくなります。
会をスムーズに進めるのが役目ですが、楽しく盛り上げることも重要です。
普段から楽しい雰囲気づくりの上手な人に任せると、最後まで楽しく進行させることができるでしょう。
料理やお酒の追加注文などもあるでしょうから、進行役とは別に裏方に回れる人を決めておくのもよいでしょう。

 

次に会計係が必要です。

お金を集めるのは会計係に任せます。
お釣りを用意したり、誰が払ったかをきちんとチェックしなければなりません。
そのためには、事前にメンバーの顔ぶれを知っておく必要があります。
きちんと参加者名簿を作っておきましょう。
急に来られなくなる人がいたり、始まってから来る人もいるでしょうから、大人数の 場合には、そうしたことに対処できるように、受付係を決めておくのもいいでしょう。
最後に支払いをするのは会計係です。

 

賑やかに楽しむのが飲み会の目的ですが、思わぬトラブルが発生することも考えておきましょう。お酒が入っていると、普段は何でもないことが、大袈裟なことにもなりかねません。
そうした時に上手に調停できる人が必要です。普段からみんなが一目置いているような人がいれば、理想的です。

スポンサードリンク