×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

飲み会 幹事

スポンサードリンク

飲み会での幹事さんの役目

飲み会では幹事はフル回転になります。
何しろ進行役なのですから、裏方に徹するのも重要な役目ですが、実は主役でもあります。と言うか、裏方の仕事の結果が表に現れるのです。

 

参加者たちは、その結果を楽しんでいると言う訳で、どうしたって、主役の幹事が目立つことになります。日頃からそうした性格の人が幹事になるのでしょうが。

 

幹事は目立って、堂々とその役目を果たせば良いのです。
参加者たちは幹事の言う事に従う必要があります。
そうした雰囲気が自然と伝わることが理想的と言えます。
だから、普段からそうした力のある人が幹事役を引き受けているのでもありますが。

 

幹事が一番気を付けたいのが、アルコールハラスメントです。
お酒の無理強いは相手も周囲も気分を壊されてしまうし、急性アルコール中毒にでもなったら、目も当てられません。
たとえ上司だとしても、毅然とした態度で対応する必要があります。
お酒が好きで、楽しい雰囲気も大好きで、と言う人が飲み過ぎてしまうこともあります。
飲み過ぎは、本人にはその自覚が無いのがほとんどで、だから周囲が注意することが大切です。本人の健康にも害になり、はた迷惑にもなります。

 

酔いつぶれてしまった人がいると、雰囲気が壊れるのはもちろんですが、危険でもあります。誰かが付き添っている必要があるので、その役目をさせられるのも迷惑です。
ですから、そうしたことの無いように、幹事は気を配らないといけません。

 

車を運転する人にお酒を飲ませることは絶対にしてはなりません。
知っていてすれば、犯罪になります。

 

少しでも雰囲気を壊し、楽しさを損なうことの無いように、それが幹事の役目です。
盛大に盛り上がる必要はありません。
参加した全員が、ああ、楽しいなあ、と思えれば、それで十分です。

 

すべてに気を配らなければならない幹事は大変でしょうが、案外、そうしたことが楽々と出来てしまうのもまた、幹事なのです。

スポンサードリンク