×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

飲み放題 マナー

スポンサードリンク

飲み放題でのマナー

飲み放題,マナー,飲み会

飲み放題、何て魅力的な言葉でしょうか。
酒好きなら、誰だってこの魅力には抵抗できないはずです。

 

特に飲み会では、安上がりに済ませるのも重要なポイントですから、飲み放題の店を見逃す手はありません。
飲み放題、食べ放題、ともなったら、もう、文句なし。

 

ただ、店としても採算を度外視、ではないはずなので、うまく利用しないと、せっかくの利点が生かせないと言う場合もあり得ます。
そして重要なのが、守るべきマナー。

 

 

注文したお酒や料理がある場合には、飲み残し、食べ残しは禁物です。
飲みきれない、食べきれない量を注文するのは、単に欲に釣られた行為としか見られません。店だって、せっかく出したのに、嫌な気分になります。
何よりも、節度のない人格が露見してしまう、みっともない結果になります。

 

飲み放題だからと、手当たり次第、は駄目です。
店でのマナー違反にはなりませんが、人間としてのマナー違反になります。
それにお酒は適度に飲むのが美味しく味わう秘訣ですし、品性も保てます。
品より酒だ、などと言う人は飲み放題は避けた方が無難です。
飲み放題とは、じゃんじゃん飲める、と言うのではなく、あまり懐具合を心配せずに飲める、くらいに考えておくべきでしょう。

 

これはまれなケースでしょうが、飲み放題、食べ放題が一部の人に限って、と限定されている場合があります。この時に、限定された人以外が飲んだり食べたりすれば、重大なマナー違反になります。

 

飲み放題、食べ放題にはとかく人柄が現れてしまいますから、くれぐれもご用心を。
その店にはあまり行くことが無くても、周囲の人とはしょっちゅう顔を合わせる間柄でしょうから。


スポンサードリンク